お知らせ

【ラグナロク マスターズ】
不具合≪12/26更新≫修正済みの不具合のお知らせ

最終更新日:2022/12/26 17:20
掲載日:2022/05/06 12:55


ラグナロク マスターズ運営チームです。
修正が完了した主な不具合についてご案内いたします。

▼修正済みの不具合
[2022年12月26日メンテナンス時修正]
・「ゲフェンタワー地下」のデビルチのエモーションが正常に表示されない
・拳聖スキル「太陽の憎しみ・炎怒」で、MINIモンスターのMaxHPを減少させることができてしまう
・キャンプマップの「ギルドシチュー」をタップすると、アプリが正常に動作しなくなる。
・一部の装備の色とカラーパレットに表示されている色が一致しない
・「魔剣ダインスレイフ[2]」を装備時、グラフィックが正常に表示されない
・アクセサリーカード「異世界の酒天狗カード」が、取引所で鎧カードに分類されている
・「20周年記念チャットバルーン」を使用中、チャットにアイテムのリンクを張ると、カラーコードが表示される
・タナトスタワーの「束縛の間」「意思の牢獄」でBGMが流れない
・「スキルポイント」などの習得状況が「職業」画面に反映されない場合がある
・一度他の職業に転職しないと、英雄職業の「職業」画面に「英雄特性」の値が反映されない
・タナトス用の「【暗黒の運命】スキルレベル+1」が付与されたスキルルーンを設置した際に、スキルルーンを有効化しなくても英雄職業の「職業」画面で「英雄特性」の値が上昇してしまう
・ニーズヘッグスキル「絆」のLvが7の場合、ファントムチェイサースキル「シャドウカース」でスキルルーンの効果を無効化しても、Lv.7の効果が発生する
・「冒険手帳」の「装備」タブにて、一部シリーズ装備のアイコンが正常に表示されない
・「冒険手帳」に動作しないシェアボタンが表示されている
・プロンテラ南門で「ハエの羽」等を使用すると、本来、意図していない座標に移動する場合がある
・プロンテラ南門の不自然な位置にスキル「優雅に座る」のシートが表示される
・エンドレスタワーで達成できる一部の実績が、4月20日のエンドレスタワーの仕様変更後に達成できなくなっている
・毎週木曜日の攻城戦では攻城戦決戦の参加資格を獲得できないにもかかわらず、獲得メッセージが表示される
・プリーストの星盤スキル「コンフェッション」で、星盤上の説明文が習得後の説明文と異なる
・部隊編成時、パーティーチャットにて、同じパーティーメンバーの発言の枠が正常に表示されない
・攻城戦情報画面でギルド戦線の一覧が枠内に表示されておらず、一部の戦線が選択できない

[2022年11月26日メンテナンス時修正]
・神器の所持状況が正常でない場合がある。また、分配を正常に行えない場合がある
・攻城戦決戦のランク分け状況が変更されている

[2022年11月24日メンテナンス時修正]
・虚空の領域のマップバフ「熟練」と「パワーコントロール」の説明文と発生する効果が違う
・虚空の廃土マップの「ウルフおばあちゃん」を召喚するためのギミックが正常に動作しなくなる場合がある
・10月26日(水)メンテナンスにて追加された実績「私は最も変化している!」の達成条件であるモンスターアイコンアンロック数が、情報が更新されるまで「0/100」の表示になってしまう
※その他の追加実績「スタイリスト」等は、新たに0からのカウントとなるのが仕様となります
・「ショップ」画面で「英雄」タブを開いたとき、端末のスペックによって動作が不安定になったり、ゲームが強制終了する
・「D級冒険者」へのランクアップクエストを受注できない
・「カニゴーグル」、「ドラゴンの秘宝[1]」を装備時、グラフィックが正常に表示されない
・iOSにおいて、「シロフクロウさん」が正常に表示されない
・家具「ハワードの作業台」からエンチャント商店を開けない
・攻撃側のギルドが拠点を占領しておらず、エンペリウムがダメージを受けない状態の時、プリーストスキル「サンクチュアリ」を使用してもエンペリウムのHPを回復できない
・スキル「自爆指令」で2回ダメージを与えてしまう場合がある
・ペット「ラララビット」のスキル「チアダンス」やペット「データルザウルス」のスキル「古の呪文」等、プレイヤーに対して使用するバフスキルで、プレイヤーにひるみ(被ダメージ)のアクションが発生する
・一部プレイヤーにて、「クリトゥラ学院」マップ中央付近でNPC「シグリーファ」の誘導文言が聞こえてしまう

[2022年11月17日アプリ更新で修正]
・輪廻神殿マップでマスターサモナーのスキル「タイダルシールド」や「ドラムトリック」の効果を受けるとカメラ位置が不自然に高くなる
※本不具合修正の適用は2022/11/17公開のアプリ(iOS:ver1.8.8/Android:ver1.8.0)の更新が必要です

ユーザーの皆様には、ご迷惑をおかけいたしましたことを、お詫び申し上げます。